角型倶楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS アンパンマンBUS

<<   作成日時 : 2014/05/10 19:30   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

本日もバスのご案内でございます・・・

画像


Diapet
Hino Selega
Made in China

ダイアペットの日野セレガの紹介です。
セレガのミニカーはいろいろなメーカーが発売していますが、おもちゃと言えるのは、トミカとこのダイアペット版くらいでしょうかね〜

画像


さて、このモデルですが、JRバス四国の運行する貸切バスみたいです。
路線バスもあるようで、ダイヤペットでもエアロスターを使用してモデル化されています。

画像


ボディサイドには、キャラクターと一緒にアンパンマン列車も描かれています。
アンパンマン列車については、こちらをご覧いただければわかりやすいかと思います^^

ドアがちょっとだけ開いていますが、これ以上は開きません(爆)

画像


思いのほか似ていないフロント。
ナンバープレートも再現されていますが、画像を検索しても実車が出てきません・・・

画像


リアには、アンパンマン列車の運行路線図が描かれています。
分かりにくいですが、リアはちゃんとダブルタイヤになっています。
こういった再現がうれしいです♪

画像


1/72ということで、大きさも、重みも存分に感じられます。
エムテックか何かのハイエースと比較しましたが、やはり大きいですね(←当たり前)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
東京の川崎鶴見臨港バスと京急グループの東洋観光バスではアンパンマン貸切バスを走らせず、代わりに美少女戦士セーラームーンや、フレッシュプリキュア・ハートキャッチプリキュア・スイートプリキュア・スマイルプリキュア・ドキドキプリキュア・ハピネスチャージプリキュアの描かれたバスを走らせるそうです。
理由として、東日本大震災の影響やアンパンマンの作者のやなせたかしさんがなくなられたとかでアンパンマンの人気が減少傾向にあることと、京急バスと臨港バスは大部分の区間で海の近くを走っており、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンを高速バスについては過去に北陸自動車道や磐越自動車道で事故に遭遇し、その後廃車になってしまった宮城交通の高速バスの車両を、一般路線バスについては過去に東日本大震災で津波に飲み込まれて被災廃車になってしまった宮城交通や岩手県交通のバスを連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンやプリキュアが好きな人が多いためです。
まいんど
2014/07/23 21:17
まいんどさん、初めまして。
コメントありがとうございます。

東京のキャラクターバス事情の情報、ありがとうございます。

こうしてみるといろいろ考えられているんだな〜と感じさせられました。

個人的には最後の「アンパンマンがきらい」というのが気になるところです。
克弥
2014/07/26 20:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンパンマンBUS 角型倶楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる