角型倶楽部

アクセスカウンタ

zoom RSS サーファー向け

<<   作成日時 : 2012/03/16 18:18   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日の予告通り、今日はこの車を紹介。

海外には、掟破りもいるようで・・・

画像


JOHNNY LIGHTNING
Cadillac Fleetwood(Hearse)
made in China

日本では絶対に実現不可能であろう、霊柩車をベースとしたカスタム。
常識を覆す紫ボディ、ルーフキャリアに更にはサーフボードまで・・・

私たちには考えられない発想ですが、個人的にはアリだと思います(笑)
一応通常の霊柩車モデルもリリースされています。

今思い出しましたが、ゴーストバスターズのアレも霊柩車でしたね・・・

画像


ベースとなっているのは66年式のフリートウッド。
モデル自体はパッケージの都合もあり、小ぶりに作られていますが、その長さは十分味わえます。
実車に換算すると1/77くらいでしょうか?

画像


購入時は何時のバリかわからなかったのですが、どうやらJLが展開していた「Frightning Lightnings」というシリーズの内の1台だそうです。

しかもアメリカにはこういう文化があったのか、60年代にはJO-HAN社から、これと全く同じ仕様のプラモデルが発売されています。

画像


流石はキャデラック、お顔はイカツイです。
13年も前のモデルですが、グリル等の再現は中々の物。

画像


テールランプに彩色されているのが高ポイント。
カーテンの様なものは純正のようです。

画像


このモデルにはなんとホイール&サーフボードの色違いなんていう細かすぎて伝わらない困ってしまう様なバリもあります。
JLのバリ収集はマジョやヤトミンなどと同じくらい大変かも・・・?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日の記事見て普通のキャデラックかと思っていましたが、まさか霊柩車だったとは・・・w

なんか罰があたりそうな車ですね〜

すなっふぃ
2012/03/16 18:46
こんばんは。
随分とサイケな霊柩車ですね。
当時のヒッピーズがマ○ファナしながら楽しくお葬式ってところでしょうかw。

Airbound
2012/03/16 21:15
すなっふぃさん、コメントありがとうございます。

>普通のキャデラック
実はなかなか怖い車・・・

確かに罰当たりかもしれませんが、この車だと楽しく天へと旅立てそうな気がします(爆)
克弥
2012/03/17 15:59
Airboundさん、コメントありがとうございます。

>サイケな霊柩車
アメリカ人ならではの発想でしょうかね〜

>マ○ファナしながら楽しくお葬式
・・・のはずが、中毒になって火葬者が増えたりして(爆)
克弥
2012/03/17 16:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
サーファー向け 角型倶楽部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる